【21日小田原7R】『お宝探し』~西本直大

2017.3.21 10:00

 第7RのS級予選は荻原尚人、真崎新太郎あたりが人気になりそうだが、狙ってみたいのは西本直大だ。2月の川崎で263着といいレースをしていたので気にかけていたところ、3月の奈良初日に一戸康宏の先行をまくって2着の楠木孝志郎に4車身差を付けて快勝。続く玉野記念でも(8)(1)(2)(8)着と2連対を果たしており、引き続きいい状態を維持している様子だ。

 好調の原因を尋ねたところ「特に変わったことをやってるわけじゃありませんが、川崎のときからフレームを換えました。以前のとは角度も違うのでセッティングも変えましたが、いきなり成果が出た感じですね」と答えてくれたが、最近の好成績で自信を深めたことは確かなようだ。

 「感じはいいので、行けるところから自力で行きます」とコメントするきょうの予選。積極性では一歩リードしているだけに、うまく駆ければマーク争いの可能性もあるだけに逃げ切りにかけてみたい。

 車券は西本からの3連単で、2着、3着を流して(7)-全-全と狙ってみる。

閉じる