競輪:ニュース競輪

2017.3.20 18:57

高松ガールズCは石井貴子が優勝!

石井貴子

石井貴子【拡大】

 女子レーサーによる一発勝負「ガールズケイリンコレクション2017高松ステージ」が第9Rで行われ、石井貴子(27)=千葉・106期=が2番手から抜け出して優勝した。石井のコレクション制覇は一昨年9月の松戸ステージ以来となる2度目。2着には児玉碧衣が逃げ粘り、石井貴に続いた石井寛子が3着に入った。

 レースは、梶田-石井-寛-児玉-高木-荒牧-石井貴-奥井で周回を重ねた。奥井と高木が打鐘で上昇し、合わせて3番手から前に出た児玉が突っ張ってHSへ。打鐘後にインコースを進んだ石井貴が児玉に続き、その後ろに石井寛。BSでは梶田が4番手になり、荒牧が最後尾に。児玉が先頭で直線に向かい、石井貴が差し切った。

◆石井貴子「位置取りが難しかった。6番車だったので、腹を決めて流れに乗っていこう…と。このシリーズに参加する千葉の男子選手と一緒に練習した成果が出ました」

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  今週は土・日・月の3日間開催!