競輪:ニュース競輪

2017.3.6 16:33

梶田舞が23連勝を達成 ガールズの記録更新

 昨年のガールズグランプリ覇者・梶田舞(30)=栃木・104期=が6日、広島競輪初日第7Rで1着を取り、昨年11月16日の松戸(FII)初日から23連勝を達成した。

 梶田は前回の西武園(FII)最終日に、小林優香(23)=福岡・106期=が2度(2014年8月、同年12月)マークしたガールズケイリン記録の22連勝に並んでいた。一気の快挙達成だが、ゴール前で接触した選手が落車したこともあり、レース後は「微妙。喜べないです」と表情は厳しかった。小林優は同じ開催の第6Rを快勝しており、最終日は“新旧”女王の対決に注目が集まる。

 なお、男子では青森県出身のGIホルダーで2011年6月に引退した坂本勉(54)=57期=が、デビューした1986年の6月22日(名古屋)から同年11月9日(函館)まで35連勝という記録を達成している。