競輪:ニュース競輪

2017.1.12 19:25

松山マドンナ大使が金亀杯争覇戦をPR

松山競輪「解説67周年記念競輪・金亀杯争奪戦(GIII)」をPRする松山マドンナ大使2016の橋田一葉

松山競輪「解説67周年記念競輪・金亀杯争奪戦(GIII)」をPRする松山マドンナ大使2016の橋田一葉【拡大】

 19日から22日までの4日間、愛媛県松山競輪場で開催される開設67周年記念『金亀杯争覇戦』(GIII)のPRのため、松山マドンナ大使2016の橋田一葉さん(28)と関係者が12日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

 大会連覇を目指す浅井康太をはじめ、村上義弘、武田豊樹、岩津裕介、中川誠一郎のS級S班5人を中心に熱戦が繰り広げられそうだ。

 橋田さんは「記念初出場の竹内翼選手を応援しています。今年は愛媛県で国体が開かれます。この金亀杯を通じて松山をもっと知ってもらいたい」とアピールした。

 松山市競輪事務所の岡本泰所長は「地元からは渡部哲男と浜田浩司が出場します。太田竜馬ら109期の若い走りも楽しみです。売り上げ目標は60億円です」と語った。