競輪:ニュース競輪

2014.7.15 18:56

ボティシャーが33バンクの日本最速タイム!

ボティシャー

ボティシャー【拡大】

 15日の小田原競輪第10Rでシュテファン・ボティシャー(22)=ドイツ=が上がり8秒7のタイムで1着となり、33バンクの日本最速タイムを更新した。従来の記録は1995年8月8日に小田原競輪場で山田裕仁=岐阜・61期(引退)=がマークした8秒9で、約19年ぶりの更新となった。ボティシャーは「風もなくコンディションがよかったし、脚の感触もよかった。レース展開もすべてがかみ合ってくれた」と語った。