中央競馬:予想予想

2019.1.2 12:16

【2019年の隠しダマ】ギャロップ・松田航

松田航

松田航【拡大】

【隠しダマ】

◎オリオンパッチ(牡3歳、美浦・加藤征弘厩舎)
 2歳5月の北海道トレーニングセールに上場されたこの馬が、最高額の4500万円で落札されたのは、ちょっとした事件だったと思う。他の2歳トレーニングセールの取引結果を見ても、JRAブリーズアップセールの最高額馬より高く、社台ファームの良血馬が多数上場される千葉サラブレッドセールでもこれ以上の高額落札馬は2頭しかいない。ついでに言うと、これだけ出せばセレクトセールでリーディング上位種牡馬の産駒を落とすことだってできる。そんな高値が、バンブーエールというマイナー種牡馬の子についたのである。落札したのは香港の馬主だったが、100万円スタートからここまで競り上がったあたり、よほど目を引く存在だったのは間違いない。

 8月にデビューを果たすと一貫してダートを使われ、札幌1700メートルの初戦こそ7着に沈んだものの、中山1800メートルの2戦目で勝ち馬にちぎられながらも2着を確保し、1400メートルに短縮した東京の3戦目で順当勝ち。阪神1200メートルの昇級戦でも2着に逃げ粘ってみせた。やはりJBCスプリントを制した父同様、これくらいの距離がベストなのだろう。ただ、父が2000メートルのジャパンダートダービー、ダービーグランプリで2着に好走したように、3歳同士の戦いなら多少長い距離でも踏ん張れてしまう可能性も十分。ユニコーンS、レパードSあたりに人気薄で出てくるようなことがあれば…と今から手ぐすねを引いている。

松田航(まつだ・こう) 週刊Gallop編集 

直感

プロフィル

1996年から勤続する週刊Gallop編集担当の最古参スタッフ。物心つく前、天皇賞当日の東京競馬場で迷子になったことがあるらしい。

予想スタイル

穴馬券につながりそうな思いつき、ひらめきを最優先に、血統、データ、前走内容、調教なども必要に応じて取り入れる。

※松田航の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります

同じレースの予想