中央競馬:予想予想

2018.9.8 14:47

【森田大王の野望 全国版】日曜中山11R《今週の無料予想はこれ!》

{"attribute":[{"baitai":"03","racedate":"20180909","racecourse":"06","raceno":"11","style":"01"}],"yosouka":20}

 【中山11R・京成杯AH】 充実の一途をたどる◎⑩ミッキーグローリーが重賞初タイトルをつかむ。

 脚部不安による長期休養を余儀なくされた時期もあったが、父は大種牡馬のディープインパクト、母は2010年の北九州記念を勝ったメリッサという血統馬が本格化した。前走の阿武隈Sは福島の小回りコースを意識した早めの競馬で快勝。オープンにクラスが上がり、重賞でも能力は十分に通用する。

 中間は美浦の坂路コースで好調教を連発しており、仕上がりは申し分ない。中山マイルは昨年12月に1000万下で2着を3馬身ぶっちぎって快勝したコース。器用な面があるだけにやや外めの10番枠もクリアできる。名手クリストフ・ルメールが手綱を取るのも心強く、鮮やかに突き抜ける。

《単勝》
 ⑩番 1000円

《3連単》1頭軸マルチ
 ⑩→②⑤⑥⑦⑪⑭(90点) 各100円

森田実(もりた・じつ) 東京・夕刊フジ記者 

取材

本命

馬連・3連単

プロフィル

1971年7月28日生まれ。2011年秋にGI8連勝を成し遂げた東京サンスポの“大王”が夕刊フジに電撃移籍。新たなステージでも、GI連勝記録更新への野望は尽きない。

予想スタイル

まずは強い馬を強いと認める。そして、取材で得た情報、現場の空気を加味して◎を決定。重賞ではS、A、B、C、Dの5段階に格付けした厩舎力、騎手力を重視する。

同じレースの予想