中央競馬:予想予想

2018.6.2 13:32

【前走後の談話】日曜阪神11R・グリーンS

{"attribute":[{"baitai":"05","racedate":"20180603","racecourse":"09","raceno":"11","style":"00"}],"yosouka":104}

 ◇アドマイヤエイカン「流れに乗れていたし、ラストもしぶとく脚を使ってくれていた。このクラスなら上位の力を持っていると思う」(池添謙騎手)

 ◇グランドサッシュ「時計が速かったが、それでも頑張っていたと思う。もう少し時計がかかってくれれば」(石川裕騎手)

 ◇サイモンラムセス「前走でハナにいっているので、今日は楽にいくことができた。道中もいい感じで運べたし、時計も速かった」(小牧太騎手)

 ◇スズカディープ「一気に来られてしまった。結果的にそこで突っ張ってもよかったが、手応えがなかった。もう少し時計のかかる馬場の方がよさそう」(北村宏騎手)

 ◇ステイパーシスト「いいところがなかった。スタートは上手に出てくれているし、まくってこられてもリズムを崩さず走れていたが、勝負どころで脚がなかった」(田辺裕騎手)

 ◇ペンタトニック「しまいはいい脚を使える。テンに行けないところがあっても、しまいであれだけの脚を使っているだけに、もう少しいいポジションで運べていればよかった」(松山弘騎手)

 ◇マイネルレオーネ「ペースが遅く、瞬発力勝負は駄目だと聞いていたので、(早めに動いて)行ったけど…。馬は頑張っていると思う」(国分恭騎手)

 ◇マコトガラハッド「以前に乗ったときよりも、歩様に柔らかみがあった。行く馬がおらず、自分のペースで行けたのがよかった」(丸山元騎手)

 ◇レイズアスピリット「道中で少し力んでしまった。直線もそのぶんスッと反応できず、ゴチャゴチャしてしまった。そこでスッと反応できていれば、と思う」(三浦皇騎手)

 ◇レジェンドセラー「ゲートの中で動いてしまって態勢が悪かったが、二の脚であの位置に。ただ、流れが遅くなってしまって上がり勝負では厳しかった」(田辺裕騎手)

同じレースの予想