中央競馬:予想予想

2018.4.28 12:33

【前走後の談話】日曜東京10R・晩春S

{"attribute":[{"baitai":"05","racedate":"20180429","racecourse":"05","raceno":"10","style":"00"}],"yosouka":104}

 ◇アルマエルナト「ゲートをポンと出てくれて、いいポジションを取ることができた。最後はジリジリになってしまったが、安定して走ってくれている」(柴山雄騎手)

 ◇クライムメジャー「せっかくチャンスをいただいたのに、スローで引っ掛かってしまってラストで脚が鈍ってしまった」(荻野極騎手)

 ◇シーズララバイ「2度目の1200メートルで、ペースには慣れていた。流れは速くなかったけど、ついていけた。ただ、最後は反応がなかった。斤量のぶんなのかな」(柴田善騎手)

 ◇バリス「今まで真面目すぎるところがあり、力んで結果が出なかったけど、今日は内枠で脚をためることができ、この馬の力通りに走れた。道中の流れが遅く、3コーナー過ぎに少し(ハミを)かむところはあったが、それも許容範囲。うまく脚をためて運べるようなら、これぐらいは走れる」(和田竜騎手)

 ◇リライアブルエース「スローペースになって、掛かるくらいの方がいいのかな」(中谷雄騎手)

 ◇レインボーフラッグ「直線で密集して、スムーズではなかった。でも、進路ができてからの脚は素晴らしいものだったし、改めてこの馬の能力を感じた」(川田将騎手)

 ◇ロワアブソリュー「直線で両サイドに寄られてしまい、まともに追えなかったのが…」(北村友騎手)

同じレースの予想