中央競馬:予想予想

2017.12.2 15:01

【水谷のweb版・万福記】日曜中京10R《今週の無料予想はこれ!!》

{"attribute":[{"baitai":"03","racedate":"20171203","racecourse":"07","raceno":"10","style":"03"}],"yosouka":78}

 【中京10R・鳥羽特別】 ◎⑫レッドリボンは、勝ち星2つがダートで挙げたものだが、未勝利を勝ったばかりで臨んだチューリップ賞が、直線半ばで一瞬伸びかけるシーン。上位勢と脚いろが同じになったため8着に終わったが、ポテンシャルの高さを見せつける内容だった。

 前走が1ランク上のパフォーマンスで、500万クラスでウロウロしている馬ではないことは示した。芝でこその存在だと確信しており、昇級の壁をあっさり突破する。

《馬連》
 ①-⑫ 1500円
 ⑫-⑧⑪ 各1200円
 ⑫-⑯ 1100円
 ⑨-⑫ 800円
 ⑫-④⑰ 各700円
 ⑫-③⑤ 各500円
 ⑫-⑭ 400円
 ⑫-②⑥⑦⑩⑬⑮⑱ 各200円

水谷圭助(みずたに・けいすけ) 大阪・夕刊フジ記者

馬連

プロフィル

1960年(昭和35年)4月18日、大阪府守口市生まれ。競馬好きの父親の影響で小学校へ入るころから競馬に興味を持つ。競馬歴はもうすぐ半世紀? 1984年4月夕刊フジ入社。1987年有馬記念メジロデュレン-ユーワジェームスの枠連万馬券を◎◯で的中。好きな馬はメジロデュレンを筆頭に、ノースガスト、スーパークリーク、マンハッタンカフェと菊花賞馬のステイヤーばかり。

予想スタイル

予想で最も大事だと思うのは「勘」。いろいろなファクターをフィルターにかけてどう表現するかは、予想者がどれだけ競馬を見ているかで生まれる「勝負勘」が最も影響すると思っている。“やればできるのに、まだやっていない馬”を探し出すことに腐心。実戦で見どころのある立ち回りをした馬をチェックし、1年ぐらいは平気で追い続ける。

同じレースの予想