中央競馬:予想予想

2017.1.7 17:17

【web版ヤマほど儲けます】日曜京都11R《新連載記念の無料公開!》

{"attribute":[{"baitai":"01","racedate":"20170108","racecourse":"08","raceno":"11","style":"04"}],"yosouka":77}

 年が明けてから胸を張れる的中がなかったが、1月7日の京都12Rが▲◎○で入線し、馬単7万6630円、3連複17万9500円を的中できた。過去を振り返っても一番のホームランかも。流れが向いているときは一気に攻め込むのが一番。攻めの姿勢は緩めない。

 【京都11R・シンザン記念】 池江泰寿厩舎の人気2頭がいるが、ともにまだもまれた経験がなく、取りこぼしもあり得ると判断。あのオルフェーヴルも2着になったレースということを忘れてはいけない。

 ◎は絶好枠を引いた②ブレイヴバローズ。豊かなスピードは半兄ダッシャーゴーゴー(父サクラバクシンオー)譲りで、父がマンハッタンカフェに代わったぶん距離の融通も利く。前走の未勝利戦(京都芝1400メートル)の前半3ハロンは同日同舞台(外回りと内回りの違いはある)のGII・スワンSのそれより0秒2速い。このハイペースを道中4番手で進み、押し切ったのだから恐れ入る。クラシックを見据えて…などを考えるとどうかという思いはあるが、少なくともこのレースのテーマに合致する。

 悪天候が予想される点も、父がサンデーサイレンス系のなかでもパワー型であることなどからこなせると判断した。人気2頭は切れ味タイプでむしろレースはしやすくなるはずだ。

 相手も同型の◯③メイショウソウビを抜擢(ばってき)。馬券は強弱をつけた馬連と、◎-◯のワイドを押さえる。

《馬連》
 ②-③ 2500円
 ②-⑧ 1500円
 ②-⑩⑤⑥⑦⑭ 各1000円

《ワイド》
 ②-③ 1000円

山口大輝(やまぐち・だいき) 大阪サンスポ記者

血統

単複・馬連

プロフィル

1991年生まれ、兵庫県出身。ディープインパクトで競馬に出会い、メイショウサムソンでどっぷりはまる。いつしか血統のおもしろさに目覚め、予想にも反映させるように。レースで1頭の馬を追いかけられる単複馬券が好き。

予想スタイル

能力で劣っても、適性で勝る馬を探すのがモットー。血統で、馬キャラを探りながら、展開、馬場などを加えて本命馬を導き出す。

同じレースの予想