中央競馬:予想予想

2016.9.23 10:56

【前走後の談話】土曜中山11R・セプテンバーS

{"attribute":[{"baitai":"05","racedate":"20160924","racecourse":"06","raceno":"11","style":"00"}],"yosouka":0}

 ◇アドマイヤイナズマ「初めて乗せてもらいましたが、今日は内容がもうひとつでした」(田辺裕騎手)

 ◇アブマーシュ「テンに出しているけど、周りも速くてあの位置からに。それでも流れていたので力まずに走れて、直線でも前があきました」(柴山雄騎手)

 ◇アルマエルナト「イメージしていた競馬とは違ったけど、よく頑張ってくれたね。去勢したことでコントロールしやすくなったし、以前のようにガーッと行くことはなくなってきたよ。54キロだったのもあるけど、以前は重賞でも3着に来ていた馬だからね」(伊藤大師)

 ◇カシノワルツ「馬場コンディションが悪くて、最後は脚を取られてしまいました」(二本柳壮騎手)

 ◇クードラパン「1200メートルでもハミをかんでいましたが、それでも許容範囲でした。外からジワッと先行できましたし、しまいもしっかり伸びてくれましたね」(菱田裕騎手)

 ◇サザナミ「スタート後に接触してバランスを崩してしまった。気持ちが落ち着くまでに時間がかかってしまったよ…」(Tベリー騎手)

 ◇ブライトチェリー「最後はよく来ていますよ。もう少し時計がかかってくれた方がいいですね」(田中勝騎手)

 ◇プレイズエターナル「脚は使っているのですが…。(発表は)良馬場でしたが、この馬が得意とする馬場ではありませんでした」(北村友騎手)

 ◇マルヨバクシン「前走は行きっぷりが悪かったのですけど、中間にビシッとやっていたので、返し馬の段階からいい感じでした。最後は抜け出して押し切れると思ったのですが、一気に来られましたからね。並ぶ形なら違っていたのかもしれません」(藤岡佑騎手)

 ◇メイショウハガクレ「集中力が続かないタイプなので、道中はリズム良く運んで、最後に集中させるように乗ったのですが…。時計が速かったですね」(藤岡康騎手)

 ◇メラグラーナ「今日は流れがはまりそうだなと思っていました。スタートは速かったのですが、前走も末脚を生かす競馬をしていたし、今回もじっくりと進めました。オープンまで行けそうな期待を持てる勝ちっぷりでしたし、距離は1400メートルまでなら十分にやれそうです」(福永祐騎手)

 ◇ラズールリッキー「2番手に控えました。いい雰囲気でしたが、4コーナーで手応えがなくなりました」(松若風騎手)

同じレースの予想