中央競馬:予想予想

2016.3.12 18:13

【和田の「快刀乱馬!」】日曜阪神11R

{"attribute":[{"baitai":"03","racedate":"20160313","racecourse":"09","raceno":"11","style":"02"}],"yosouka":65}

 【阪神11R・フィリーズレビュー】 ◎③ダイアナヘイロー

 阪神の内回りは器用さが求められる舞台。もちろん、ペース次第で差しも決まるが、ある程度は前々に行ける速力を重視したい。

 ダイアナヘイローはスイスイと逃げ切ったデビュー戦の走りが“速さ”を印象づけた。マイペースで楽な展開だったとはいえ、ラスト2ハロン11秒7-11秒3の加速ラップでフィニッシュした内容は注目に値する。

 2戦目のエルフィンS(2着)はレッドアヴァンセの決め手に屈したが、2番手に控える競馬で好走したことを評価したい。キャリア2戦目を思えば大きな収穫があった。

 いずれも道中で口を割るところを見せていたあたり、1400メートルへの距離短縮は歓迎材料。必要以上に手綱を引っ張ることなく、気分良く走らせられそうなイメージがある。

 強力な先行型は不在。しかも、2枠3番と絶好の枠順をゲットしたとなればロスなく運べるだろう。国分優作騎手には思い切った競馬をしてもらいたい。

 いつも通り、単勝一本で狙い打つ。

《単勝》
 ③番 1万円

和田稔夫(わだ・としお) 週刊Gallop記者(東京) 

取材

本命~中穴

単勝 馬連
3連複

プロフィル

1974年生まれ。大学4年時にトラックマンを夢見て競馬エイト編集部でアルバイトを開始。その後、サンスポレース部を経て週刊Gallopへ。関東本誌予想担当。

予想スタイル

レース内容の復習はもちろん、騎手や厩舎関係者への取材をもとに各馬の適性や好走時のパターンをチェック。狙った馬は追いかけるのが信条。単勝で買いたい馬に◎が基本。

同じレースの予想