中央競馬:予想

人の行く裏に道あり穴の山

鈴木ショータ(すずき・しょーた) 関西競馬エイト時計班 

大穴

調教

3連複

プロフィル

1991年生まれ。関東エイト編集部の学生バイトを経て、関西でトラックマンデビュー。学生時代には中央、地方を全場渡り歩き、フランス、香港、ドバイまで駆け回っていた、根っからの現地観戦好き。

予想スタイル

レースラップや調教など数字的な裏付けを重視。100円を100万円にすることを夢見る大穴党で、好きな言葉は「人の行く裏に道あり、“穴”の山!」