中央競馬:予想

まだまだ使える昭和の馬券術

佐藤将美(さとう・まさみ) 大阪サンスポ編集 

季節

大穴

枠連

プロフィル

関西サンスポ記者。高知県出身。86年にデビューし、99年のJCウイークの馬券プレゼントで100万円近くをゲット“カリスマ”の称号を得た。

予想スタイル

栗東トレセンでは人気薄陣営をコソッと取材して、馬券につなげるのが基本パターン。不当に人気を落としている馬の発掘に生きがいを感じている。先輩から引きついだサンスポ競馬用語“そろそろのころ”“今度も”、“もう一丁”を今でも愛用中。