中央競馬:POG中央競馬 POG - サンスポZBAT!競馬

2019.11.9 19:39

【デイリー杯2歳S】レッドベルジュールがイン強襲で無傷V2

無傷のV2で重賞制覇を飾ったレッドベルジュール

無傷のV2で重賞制覇を飾ったレッドベルジュール【拡大】

 11月9日の京都11Rで行われた第54回デイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、GII、芝・外1600メートル、11頭立て、1着賞金=3800万円)は、武豊騎手騎乗の3番人気レッドベルジュール(牡2歳、栗東・藤原英昭厩舎)が後方2番手追走から直線は最内を鋭く伸びて重賞初制覇。6月阪神の新馬戦(芝1800メートル、2番手押し切る)から4カ月半ぶりのレースで無傷のV2を決めた。タイムは1分34秒5(良)。

 1馬身半差の2着には後方追走から馬群を割って伸びたウイングレイテスト(7番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着に2番手から流れ込んだペールエール(1番人気)。

 デイリー杯2歳Sを勝ったレッドベルジュールは、父ディープインパクト、母レッドファンタジア、母の父アンブライドルズソングという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)東京ホースレーシング。通算成績は2戦2勝。重賞初制覇。

 ◆武豊騎手(1着 レッドベルジュール)「(デットーリ騎手の騎乗停止、来日延期による)急遽の代打騎乗になりましたが、勝ててうれしいです。まだデビュー2戦目で、6月以来の競馬でこの勝ち方。能力はあると思います。外に出せればと思っていましたがスペースがなく、苦し紛れ(のイン突き)でしたが、よく反応してくれました」

Free