中央競馬:POG中央競馬 POG - サンスポZBAT!競馬

2019.6.15 17:21

【2歳新馬】阪神5R ジェネティクスが逃げ切って快勝

逃げ切って初陣を飾ったジェネティクス

逃げ切って初陣を飾ったジェネティクス【拡大】

 6月15日の阪神5R・2歳新馬(ダート1200メートル)は、単勝1.8倍と圧倒的な支持を集めた川田将雅騎手騎乗のジェネティクス(牡、栗東・西村真幸厩舎)が危なげなく逃げ切って快勝。タイムは1分13秒0(重)。

 2馬身半差の2着はゴール前で3着馬に競り勝ったアウトウッズ(3番人気)。好位の外5~6番手を進み、4コーナーで早めに追い上げたフルデプスリーダー(2番人気)が1馬身1/4差遅れて3着。

 ジェネティクスは、父サウスヴィグラス、母ソラコマチ、母の父サクラバクシンオーという血統。

 ◆川田将雅騎手(1着 ジェネティクス)「まだまだ馬体ができていませんけど、現状でもこれだけのパフォーマンスができました。これから成長していってくれれば、もっといい内容で走れると思います」

Free