中央競馬:ニュース中央競馬

2022.1.15 18:26

【愛知杯】1番人気のアンドヴァラナウトは11着大敗 松山弘「申し訳ないです」

 1月15日の中京11Rで行われた第59回愛知杯(GIII、4歳以上オープン、芝2000メートル、ハンデ、牝馬限定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、武豊騎手の7番人気ルビーカサブランカ(5歳、栗東・須貝尚介厩舎)が直線ぽっかりと空いた内を突いて重賞初挑戦で初勝利を果たした。タイムは2分1秒0(良)。

 昨年の秋華賞3着馬で1番人気に支持されたアンドヴァラナウトは、プラス16キロ増での出走。スタートをすんなり決め好位で勝機をうかがうも、直線追われてからさっぱり反応せず、11着に大敗した。

 ◆松山弘平騎手「道中は好位でためるイメージ通りのレースができた。それにしても、ラストで脚を使えませんでした。(1番人気に)支持してもらったのに、申し訳ないです」

★【愛知杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

×