中央競馬:ニュース中央競馬

2022.1.14 16:21

【愛知杯】乗り替わり勝負度チェック!byウマニティ

条件的に信頼できる騎手が好素質馬を駆って結果を残す!

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。

※データは2018年以降の結果をもとに集計

編集部(以下、編) 金杯デー、3日間開催と変則日程が続きましたが、今週から通常開催に戻ります。

新良(以下、新) 年明けは忙しかったので、落ち着いて臨みたいですね。もちろん、的中ラッシュを目指しつつ。

編 期待しております。

新 金杯デーでまずまずのスタートを切るも、3日間開催で伸び悩んでしまったので、巻き返せるように全力を尽くします。

編 よろしくお願いします。では、今週のオススメの乗り替わりを伺っていきましょう。土曜日には中京で愛知杯が組まれています。

新 牝馬限定のハンデ戦で、毎年のように実力拮抗。なかなかやっかいな相手ですね(苦笑)。

編 だからこそ、的中させたときの価値は高いです。新良さんイチオシの乗り替わりはありますか?

新 イチオシとまでは言えませんが、積極的に買える馬ならいます。福永祐一騎手から松山弘平騎手に乗り替わる(6)アンドヴァラナウトです。

編 落馬負傷中の福永騎手は乗ることができませんので、これは既定路線の乗り替わり。手綱が渡る先が松山騎手なら問題ないということでしょうか。

新 まさにその通りです。大きな強調材料にはならないものの、マイナスにもならない。そんな評価でいいと思います。

編 ジョッキーの格的にはそうかもしれませんが、もちろんそれだけではなく、松山騎手を推せる要素があるわけですよね?

新 はい。今回の舞台となる中京芝2000mで好成績を収めているんですよね。

編 なるほど。コース実績が十分にあるわけですね。

新 しかも、福永騎手とほぼ同等の成績なんですよ。そのあたりも、割り引かなくていい要因になります。

編 具体的な内容を教えていただけますか?

新 2019年以降で見ると、松山騎手は12勝で勝率17.4%、福永騎手は11勝で勝率17.7%となっています。

編 ほんとに同じくらいですね。しかも、めちゃくちゃ優秀というおまけ付き。

新 だから自信を持って推奨しました。今回の条件なら継続騎乗のようなイメージでとらえてよさそうです。

編 馬のほうも戦績的に魅力は十分です。年長馬相手の重賞でもしっかり戦えそうですかね。

新 ハンデの55キロは想定内ですし、これまでの重賞実績から判断すれば、むしろ格上の感さえあります。このメンバーなら上位評価を与えなければならないでしょう。

編 同じ舞台で行われたローズSを勝っている点も強調材料になりそうですね。

新 仰る通りですし、秋華賞3着を含め、2000m戦では崩れていませんので、コース・距離ともにぴったりと考えるべきです。初勝利を挙げたときが休み明けでしたので、間隔の空いた今回は前走以上に期待できると思います。

編 馬券的にはどう扱いましょう?

新 上位人気確実ですが、強調材料しか見当たらないような存在ですので、絶対に外すわけにはいきません。信頼度の高い軸馬と考えていいのではないでしょうか。

編 わかりました。ここは松山騎手にしっかり代打の役割を果たしてもらいたいですね。

新 3日間開催は1勝止まりだったものの内容は悪くありませんでしたので、ちゃんと仕事をしてくれるんじゃないですかね。頑張ってもらいましょう。

★その他の注目乗り替わり★
中京10R (6)スカイトレイル(小沢大仁→松山弘平)
小倉11R (5)スパークル(津村明秀→藤岡佑介)
中山11R (9)ルッジェーロ(北村宏司→M.デムーロ)

【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

(提供元:競馬予想のウマニティ

×