先週も重賞レース大的中に11万円超計上など好調予想家が続出!

2022.1.14 18:50

 各TM&記者が、買い目と金額を明示して披露する予想コラム(ベーシックまたはDeepご加入者が閲覧可能)は、一日の中で「どうしても買いたい!」というレースをセレクトしているので、的中精度は抜群。無料で読める予想やデータ系コンテンツもそろっているので、ぜひ参考にしてみてください。

 会員登録するだけで無料で見ることができる予想は、1カ月ごとに各媒体でローテーション。1月は大阪サンスポから5人の予想が会員無料でご覧頂けます。

 また、各媒体の予想家が一覧で見られるページがございます。各予想家の写真はもちろん、プロフィルや予想スタイルなども一新。さらに過去行われた「ガチンコ収支バトル」の優勝歴がわかりやすく表示されています。こちらからお望みの予想を見つけることも可能ですので、ぜひご利用になってください!

★サンスポ記者一覧はこちら
★競馬エイト記者一覧はこちら
★週刊Gallop&夕刊フジ記者一覧はこちら

≪編集部厳選!土曜の注目コンテンツ≫

(1)柳崇士(関西競馬エイト)
 先週の8日中京12Rの馬連&ワイド的中で、1万円購入が8万8350円の払い戻しとなった柳崇士TM。続く9日はシンザン記念で決めました。◎マテンロウオリオン(4番人気)がVを果たし《馬連》&《ワイド》的中で3万2250円を計上。コラムタイトルにもなっている「これでどやさ!」が2度も響き渡りました。
 ★柳崇士の勝負レースはこちら【有料】

(2)高橋雄一郎(関東競馬エイト)
 高橋雄一郎TMが局長を務める『激アツ情報局』。“赤い軍団”ロレンツォ(6番人気)が直線大外からぶっ飛んできて《単勝》11.5倍。これに1万円を投資しており見事“10万円超え”となる11万5000円を獲得です!
 ★高橋雄一郎の勝負レースはこちら【有料】

(3)柴田章利(東京サンスポ)
 『ガチンコ収支バトル』の呪縛(?)から解き放たれて「純粋に自分の勝負に徹する」ことにした東京サンスポ・柴田章利記者が単勝転がしに成功! 5日中山1R(ニシノアナの単勝一本勝負)の払戻金6万8000円を全額フリーフリッカー(1番人気・2.9倍))の《単勝》へ転がすと、これが見事成功し19万7200円を獲得しました!
 ★柴田章利の勝負レースはこちら【有料】

(4)和田稔夫(週刊Gallop)
 3歳牝馬重賞フェアリーSを“いつも通りの単勝一本”で勝負し、今年の初当たりを決めた週刊ギャロップの和田稔夫記者。初重賞Vを果たした◎(8)ライラック(5番人気)の《単勝》7.1倍に1万円の一本勝負を挑んで、払い戻しは7万1000円でした。
 ★和田稔夫の勝負レースはこちら【有料】

(5)【万馬券を取る穴馬指数】
 関東競馬エイト編集部がプロデュースする「順番に買えば当たる指数」をリニューアル。ただマークカードを塗るだけ、というコンセプトで3連複フォーメーションで高配当を狙い撃ち! 当コンテンツは先週8日ニューイヤーSの3連複145.4倍を仕留めています。
 ★【万馬券を取る穴馬指数】土曜中山11Rはこちら【無料】
 ★【万馬券を取る穴馬指数】土曜中京12Rはこちら【有料】
 ★【万馬券を取る穴馬指数】土曜小倉12Rはこちら【有料】

閉じる