中央競馬:ニュース中央競馬

2022.1.14 18:04

【ミッキのWEEK DIARY♪】エイト紅一点TM~一緒にダイエットに励もうねダイメイコリーダ

前走時の馬体重536キロと“立派”になったダイメイコリーダ

前走時の馬体重536キロと“立派”になったダイメイコリーダ【拡大】

 こんにちは。栗東~小倉へ、車での長距離輸送を経て、無事に小倉入りを果たしております! 競馬エイトのミッキです。寒い!!

 1週目の小倉滞在馬は140頭ほど。そこまで多くはないですが、開催が始まればどんどん入れ替えられて、増えたり減ったり、そしてまた増えたり。早く出張のリズムをつかみたい。グダグダで終わるなんてことは絶対にしない!! 4週間なんてあっという間だ(泣)。

***

 去年の年末28日、阪神11R・ベテルギウスS(リステッド、ダート1800メートル)に出走したダイメイコリーダ(牡5歳、森田直行厩舎)。1年3か月ぶりだった長期休養明けの実戦。ゆったりと出てきたコリーダの、パドックの掲示板に映し出された馬体重に、目を疑った方もいたでしょう。【536キロ(+66キロ)】

 入厩時からコリーダを見ていましたが、明らかにデカくなってる! 特に顔が(笑) 顔に幅が出ています。新馬戦の時の馬体重は【450キロ】。少し見ない間に、かなり大きく成長していました(そんなとこもかわいい萌)

 まだ2歳の頃のコリーダ。体高も幅も全然違いますよね。競走馬の成長力や恐るべし。レッツゴードンキも引退までに50キロ以上、デビュー時から成長していて「こんなに馬体って変わるんだ!!」と衝撃を受けましたが、コリーダは80キロ以上増えたことになりますよね。まぁ、長い休みだったので、全部が全部成長分とは言えないかもしれませんが…(汗)。

 前走は行きっぷりよく好位で運びましたが、3コーナー手前で早々に手応えが鈍り失速。実力はある馬ですから、使っての良化に期待したいですね♪ わたしと一緒にダイエット頑張ろうね…コリーダ。

 では、今週はこの辺で。次回もお楽しみに♪ 

ミッキ 関西エイト時計班 

調教・取材

自在・本命

単勝・複勝

プロフィル

大阪府出身。幼少期からサラブレッドにひかれ、将来は馬産に携わることを夢見ていたが、縁あってトラックマンの道へ。新米時計班として日々奮闘中!
ミッキのインスタグラム『@MIKKI_KEIBA8』はこちら

予想スタイル

過去のレース内容や中間の調教を重視。時計班だが、直接厩舎へ行って情報を仕入れ、予想に反映することも。

※ミッキの予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります

×