中央競馬:ニュース中央競馬

2021.12.25 12:32

【2歳新馬・中山5R】ルージュエヴァイユがゴール寸前ハナ差とらえる!

ゴール寸前で1番人気のヴァンガーズハートをとらえ勝利を挙げたルージュエヴァイユ(左)

ゴール寸前で1番人気のヴァンガーズハートをとらえ勝利を挙げたルージュエヴァイユ(左)【拡大】

 12月25日の中山5R(2歳新馬、芝1800メートル)は、戸崎圭太騎手の3番人気ルージュエヴァイユ(牝、美浦・黒岩陽一厩舎)が直線の急坂を力強く駆け上がると、先に抜け出したエフフォーリア半弟の1番人気ヴァンガーズハートを一気の末脚でゴール寸前ハナ差とらえて勝利を挙げた。タイムは1分50秒6(稍重)。

 2着馬からさらに1馬身半遅れた3着にハピネスアゲン(5番人気)が入った。

 ルージュエヴァイユは、父ジャスタウェイ、母ナッシングバットドリームズ、母の父Frankelという血統。祖母に2011年の凱旋門賞を制したデインドリームがいる。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 ルージュエヴァイユ)「追い切りからいい動きをしていました。前半は少しモタつきましたが、途中から手応えも良く、タイトな競馬でもひるまなかったし、最後はいい脚で伸びてくれました」

 ◆横山武史騎手(2着 ヴァンガーズハート)「返し馬から物見をしていたので、早めに抜け出したくなかったです。最後はフワッとしてしまいました」

★25日中山5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

×