中央競馬:ニュース中央競馬

2021.12.18 12:38

【2歳新馬・中山5R】ブリンディジがゴール前ひと伸びして初陣飾る!

ゴール前もうひと伸びしてデビュー戦を勝利で飾ったブリンディジ(左)

ゴール前もうひと伸びしてデビュー戦を勝利で飾ったブリンディジ(左)【拡大】

 12月18日の中山5R(2歳新馬、芝2000メートル)は、菅原明良騎手の5番人気ブリンディジ(牡、美浦・岩戸孝樹厩舎)が好スタートからハナに立つと、直線半ばで2番手追走の8番人気ヤマニンパニータに並びかけられたが、坂を駆け上がるともうひと伸びして、半馬身差押し切った。タイムは2分5秒3(稍重)。

 2着からさらにクビ差遅れた3着に中団追走から鋭い追い込みを見せたゴーシェナイト(1番人気)が入った。

 ブリンディジは、父ドゥラメンテ、母エルクイーン、母の父Tiznowという血統。

 ◆菅原明良騎手(1着 ブリンディジ)「ゲートの出がとても速く、包まれたくなかったのでハナへ行って、スムーズに運べたのが良かった。最後もよく踏ん張ってくれました」

★18日中山5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

×