中央競馬:ニュース中央競馬

2021.12.1 11:22

ランキング発表! “3代目エイト最強王”津田が4位に急浮上

京阪杯でエイティーンガール(10番人気)の単勝一本勝負で22万5000円をゲットして一気に4位に上昇した競馬エイト津田TM

京阪杯でエイティーンガール(10番人気)の単勝一本勝負で22万5000円をゲットして一気に4位に上昇した競馬エイト津田TM【拡大】

 「ガチンコ収支バトル」の2021年第4ステージ(10~12月)の第9週(11月27日、28日)はJCウイーク。関西エイトの津田照之トラックマン(TM)も本命コントレイルの有終Vに酔いしれましたが、続く京阪杯でZBAT!決めました。エイティーンガール(10番人気)の単勝一本勝負で22万5000円をゲットして一気に4位に飛び込んできました。“3代目エイト最強王”、さすがです。

 エリザベス女王杯で51万8700円を計上した夕刊フジ・水谷圭助記者が首位に君臨していますが、先週は2位の大阪サンスポ・斉藤弘樹記者が土日連続的中で抵抗を続けています。27日(土)東京・キャピタルS、28日(日)京阪杯の馬連ヒットで合計11万300円を獲得して回収率を上げました。

 東京サンスポの柴田章利記者も土日連発。土曜東京・カトレアSの馬単、ジャパンCはコントレイル、オーソリティの馬連1点勝負に出て払戻金は合計8万7800円。3位に上がりました。

 阪神で土日ともに単勝勝負に成功、計8万1000円を計上した関西エイトのミッキTM(12位)も好調です。

 今週から中山、阪神、中京で師走競馬がスタート。独走態勢の水谷記者をめぐっての乱打戦に期待しましょう。

 ※「ガチンコ収支バトル」は、50人の中央競馬予想スタッフが自ら選んだ自信の勝負レースで買い目と金額を明示して、回収率を競い合う仕組みです。

     【2021年第4ステージ回収率ランキング(第9週)】
    所属・名前        購入額      払戻額   回収率
(1)夕刊フジ水谷     17万0000円 51万8700円 305%
(2)大阪サンスポ斉藤   17万9800円 43万7280円 243%
(3)東京サンスポ柴田   18万0000円 28万7600円 159%
(4)関西エイト津田    18万0000円 27万0000円 150%
(5)関西エイト明木    18万0000円 21万9810円 122%
(6)Gallop和田   18万0000円 19万0000円 105%
(7)関東エイト鈴木亨   17万0000円 16万8900円  99%
(8)東京サンスポ鈴木学   9万0000円  8万5700円  95%
(9)関東エイト沢田     5万3600円 4万9560円   92%
(10)東京サンスポデスク  9万0000円 8万0700    89%

×