GI6勝馬グランアレグリアが美浦トレセンを退厩

2021.11.25 18:20

 21日のマイルチャンピオンシップでGI6勝目を挙げて有終の美を飾ったグランアレグリア(美浦・藤沢和雄厩舎、牝5歳、父ディープインパクト、母タピッツフライ)が25日、美浦トレセンを退厩。福島県のノーザンファーム天栄に向けて出発した。

 同馬を担当した渡部貴文調教助手は「いつも通りのルーチンで無事に、元気で送り出せてほっとしています。朝日杯FS(3着)で阪神に輸送したときでも体重が減らず、タフな馬だと確信しました。アーモンドアイを負かした安田記念(2020年)が思い出に残っていますね。いいお母さんになってくれると思います」と話していた。

 引退式については関係者で協議中だ。

★グランアレグリアの競走成績はこちら

閉じる