中央競馬:ニュース中央競馬

2021.11.13 12:43

【2歳新馬・阪神5R】ドゥラメンテ産駒ホウオウバニラが押し切る

デビュー戦を押し切ったホウオウバニラ(撮影・岩川晋也)

デビュー戦を押し切ったホウオウバニラ(撮影・岩川晋也)【拡大】

 11月13日の阪神5R(2歳新馬、芝1800メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手の3番人気ホウオウバニラ(牝・栗東・安田翔伍厩舎)が中団追走から直線で抜け出すと、そのまま後続を寄せ付けず押し切った。タイムは1分49秒4(良)。

 1馬身差の2着にはクレエンシア(4番人気)、さらにハナ差遅れた3着に昨年のセレクトセールで2億2000万円(税抜き)で落札され、断然の1番人気に支持されたアーティットが続いた。

 ホウオウバニラは、父ドゥラメンテ、母バランセラ、母の父Acatenangoという血統。半姉に2016年の紫苑Sを勝ったビッシュがいる。

 ◆M・デムーロ騎手(1着 ホウオウバニラ)「まだ幼いけど、競馬にいって頑張ってくれた。スタートがよかったし、ジリジリ伸びるのはわかっていたので、早めに動いていった」

★13日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

×