中央競馬:ニュース中央競馬

2021.10.29 12:11

キセキは和田竜騎手とのコンビでジャパンCへ

和田竜騎手とのコンビでジャパンCを目指すことが分かったキセキ

和田竜騎手とのコンビでジャパンCを目指すことが分かったキセキ【拡大】

 2017年菊花賞馬で、前走の京都大賞典で3着だったキセキ(栗・辻野、牡7)が、引き続き和田竜騎手とのコンビでジャパンC(11月28日、東京、GI、芝2400メートル)を目指すことが29日、分かった。辻野調教師は「アルゼンチン共和国杯(11月7日、東京、GII、芝2500メートル)には登録しません。1回使って状態は上がっています。オーナーとも相談してGIにチャレンジしようということになりました」と説明した。その後は、香港ヴァーズ(12月12日、シャティン、GI、芝2400メートル)にも登録しているが、ジャパンCの結果次第では有馬記念(12月26日、中山、GI、芝2500メートル)も視野に入っており、「年内は2戦を考えています」と話した。

★キセキの競走成績はこちら

×