中央競馬:ニュース中央競馬

2021.10.27 11:07

【天皇賞・秋】ラスト2戦で連勝だ!コントレイル12秒1

コントレイル=栗東トレセン(撮影・岩川晋也)

コントレイル=栗東トレセン(撮影・岩川晋也)【拡大】

 この秋天とジャパンCで競走生活を終える昨年の3冠馬コントレイルは、栗東坂路で14秒4-13秒1-12秒1とラップを速めて、ラスト1ハロンも馬なりのまま12秒1でまとめた。気負いもなく完璧に映る4ハロン51秒7だった。

 「スピード能力と瞬発力といった、ディープインパクトの特長を一番色濃く受け継いでいる。2000メートルがベスト。久しぶりに乗れるのでワクワクしている」と、福永騎手は会見でVへの手応えをアピール。「こちらの想像以上の良化を見せてくれている」状態で、GI5勝目へ挑む。(夕刊フジ)

★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載