中央競馬:ニュース中央競馬

2021.10.26 17:19

タイトルホルダーは放牧へ 次走は香港か有馬記念も視野に

逃げ切って菊花賞を制しGI初制覇を果たしたタイトルホルダーと、鞍上の横山武史騎手

逃げ切って菊花賞を制しGI初制覇を果たしたタイトルホルダーと、鞍上の横山武史騎手【拡大】

 23年ぶりに菊花賞を逃げ切りで圧勝したタイトルホルダー(美・栗田、牡3)は、週末まで馬の様子を見て放牧に出されることになった。「さすがに疲れは見られたましたが、特に問題はなさそうです」と栗田師。次走に関しては未定だが、香港ヴァーズ(12月12日、シャティン、GI、芝2400メートル)か有馬記念(12月26日、中山、GI、芝2500メートル)が視野に入っている。

×