中央競馬:ニュース中央競馬

2021.10.23 12:11

【2歳新馬・東京4R】1番人気スクルトゥーラが鮮やかな差し切り勝ち

鮮やかな差し切り勝ちで初陣を飾ったスクルトゥーラ

鮮やかな差し切り勝ちで初陣を飾ったスクルトゥーラ【拡大】

 10月23日の東京4R(2歳新馬、芝1400メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気スクルトゥーラ(牝、美浦・鹿戸雄一厩舎)が直線で外に持ち出されると鋭く脚を伸ばし、鮮やかな差し切り勝ち。タイムは1分22秒7(稍重)。

 1馬身半差の2着にはコルベイユ(11番人気)、さらに1馬身3/4差遅れた3着にザアトム(2番人気)が続いた。

 スクルトゥーラは、父ロードカナロア、母カービングパス、母の父ハービンジャーという血統。おじに重賞2勝のコディーノ、おばにサンスポ賞フローラSを勝ったチェッキーノがいる。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 スクルトゥーラ)「センスが良く、いいスタートを切ってポジションが取れました。直線でもいいフットワークを使うことができました。1600メートルも絶対いけます」

★23日東京4R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら