中央競馬:ニュース中央競馬

2021.10.17 16:30

【西宮S】“ジェンティル娘”ジェラルディーナが3連勝!

三連勝で西宮Sを制したジェラルディーナ(撮影・林俊志)

三連勝で西宮Sを制したジェラルディーナ(撮影・林俊志)【拡大】

 牝馬3冠などGI7勝馬ジェンティルドンナの産駒ジェラルディーナ(栗東・斉藤崇、牝、3、父モーリス)が、阪神10R・西宮Sを1馬身3/4差でV。3連勝を決めた。

 後方で脚をため、直線では、上がり最速3ハロン33秒3の末脚で差し切り。福永騎手は「ワンターンの1800メートルだと、忙しいかなと感じました。距離は延びていいですね。強かった」と称賛。斉藤崇調教師も「折り合いがつくようになりましたね。ジョッキー(福永騎手)がうまくレースを教えてくれています」と目を細めた。

 秋華賞は賞金順で出走枠に入れず、出走がかなわなかったなか、当日の阪神10RをV。うっぷんを晴らした形となった。次走は未定ながら、将来が楽しみな大器であることには違いない。

★17日阪神10R「西宮S」の着順&払戻金はこちら