中央競馬:ニュース中央競馬

2021.10.10 12:55

【2歳新馬・阪神5R】2番人気タガノエスコート2番手から直線抜け出す

道中離れた2番手から直線残り100メートル過ぎで逃げ馬を交わして抜け出したタガノエスコート

道中離れた2番手から直線残り100メートル過ぎで逃げ馬を交わして抜け出したタガノエスコート【拡大】

 10月10日の阪神5R(2歳新馬、芝・外1800メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気タガノエスコート(牡、栗東・五十嵐忠男厩舎)が道中離れた2番手から直線残り100メートル過ぎで逃げ馬を交わして抜け出した。タイムは1分49秒9(良)。

 3/4馬身差の2着にはフォーブス(1番人気)、さらに1馬身1/2遅れた3着にブラックシールド(3番人気)。

 タガノエスコートは、父ロードカナロア、母スペシャルディナー、母の父スペシャルウィークという血統。

 ◆M・デムーロ騎手(1着 タガノエスコート)「良かったですね。調教も動く馬で、まじめで賢いです。スタートを出て、ワンペース(の馬)だと思ったので前に行きたかった。(道中も)息を入れられたし、直線はすごい瞬発力でした」

 ◆五十嵐調教師(同)「(勝てて)良かった。(レース)内容も良かったからね。最初は掛かる面はあったが、すぐに折り合いもついたしね。血統的にも(距離は)もつと思う」

★10日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら