中央競馬:ニュース中央競馬

2021.10.2 13:20

【2歳新馬・中山5R】13番人気のガルブグリーンが鮮やかな逃走V

好スタートから先手を奪って逃げ切り勝ちを果たした13番人気のガルブグリーン

好スタートから先手を奪って逃げ切り勝ちを果たした13番人気のガルブグリーン【拡大】

 10月2日の中山5R(2歳新馬、芝・外1600メートル、牝馬限定)は、横山琉人騎手騎乗の13番人気ガルブグリーン(美浦・相沢郁厩舎)が好スタートから先手を奪って逃げ切り勝ちを果たした。タイムは1分38秒1(稍重)。

 1馬身差の2着にはアンテロープ(3番人気)、さらにクビ差遅れた3着にヴァロンダンス(2番人気)が続き、1番人気のリトルポピーは13着に敗れた。

 ガルブグリーンは、父ヴィクトワールピサ、母ファータグリーン、母の父タニノギムレットという血統。

 ◆横山琉人騎手(1着 ガルヴグリーン)「(相沢)先生とも逃げられたら逃げようと話していて、レースでもスタートが速くて、逃げても物見することなく走ってくれました。調教で右にもたれる面があり、実際に右に張るところもあったけど、4コーナーでしっかり加速できて、最後まで疲れずに走り切れました」

★2日中山5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら