中央競馬:ニュース中央競馬

2021.9.28 13:41

産経賞オールカマーワンツーの“ウイン娘”マリリン&キートスはエリザベス女王杯へ

1着ウインマリリン(左)、2着ウインキートスで決まった産経賞オールカマー。同枠の同一馬主での決着だった

1着ウインマリリン(左)、2着ウインキートスで決まった産経賞オールカマー。同枠の同一馬主での決着だった【拡大】

 26日の産経賞オールカマーで同馬主&同枠ワンツーを決めたウインマリリン(美浦・手塚貴久厩舎、牝4歳)とウインキートス(美浦・宗像義忠厩舎、牝4歳)は、ともにエリザベス女王杯(11月14日、阪神、GI、芝2200メートル)に向かう。

 「パドックで落ち着いていて精神的な成長を感じたし、パワーアップが著しいですね。14キロ増えていたのもちょうどよかった」とマリリンの手塚調教師は充実ぶりを強調。一方、キートスの宗像調教師は「丹内がうまく乗ってくれたし、よく頑張っているんですが…。いつもあの馬には勝てませんね」と苦笑いしていた。

 2頭はこれまでに3度の対戦があり、ミモザ賞(マリリン1着、キートス2着)、日経賞(マリリン1着、キートス15着)、オールカマーと全てマリリンが勝利を収めている。GIで迎える4度目の対決の行方に注目したい。

★26日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら

×