【神戸新聞杯】シャフリヤールは不良馬場響き4着

2021.9.27 04:58

 1番人気のダービー馬シャフリヤールは、中団でスムーズに進めて4コーナーで外へ。直線は末脚にかけたが、不良馬場の影響で本来の切れ味が影を潜め、4着に終わった。

 福永騎手は「1番人気で結果を出せず申し訳ない。コンディションも返し馬もよかった。ポジションもベストだったけど、重い馬場の影響でハミに頼って、最後は瞬発力を発揮できなかった。こういう馬場をこなせれば、今後の選択肢が増えると思っていたが…」と肩を落とした。藤原英調教師は「雨が降ってこれだけ馬場が悪くなってしまっては…。良馬場なら違ったと思う」と道悪を敗因を挙げ、次走については「無事を確認して、オーナーと相談してから」と話すにとどめた。

★26日中京11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら

閉じる