中央競馬:ニュース中央競馬

2021.9.27 09:30

日本調教馬悲願の初Vに挑む! 凱旋門賞を大特集

巻頭では、10月3日(日)の夜に行われるフランスGI凱旋門賞を大特集! 重賞レース展望は、秋のGI開幕戦となるスプリンターズSです

巻頭では、10月3日(日)の夜に行われるフランスGI凱旋門賞を大特集! 重賞レース展望は、秋のGI開幕戦となるスプリンターズSです【拡大】

 好評発売中(10月3日号)の週刊ギャロップ。巻頭では、10月3日(日)の夜に行われるフランスGI凱旋門賞を大特集。日本調教馬として悲願の初制覇に挑むのはクロノジェネシスとディープボンドの2頭。両馬のオーナーであるサンデーレーシングの吉田俊介氏、ノースヒルズマネジメントの前田幸治氏へのインタビューとともに直前の様子に迫ります。また、「武豊で凱旋門賞を勝つ」を公言するキーファーズの松島正昭オーナーを直撃。競馬媒体初登場の松島オーナーが語る、夢、未来とは。今年、そして来年へと続く所有馬の驚きのラインアップも明らかになります。必読です!

 重賞レース展望は、秋のGI開幕戦となるスプリンターズS。岡田牧雄氏、白井寿昭元調教師がプロの目で診断するほか、データ班、血統班による分析、厩舎コメント、中間の調教などさまざまな角度から勝ち馬に迫っています。

 馬事文化賞ライター・石田敏徳による「追憶の名馬たち」の第2シリーズ。1993年のクラシックでしのぎを削ったビワハヤヒデ、ナリタタイシン、ウイニングチケットの“BNW”3強の物語が好評です。当時の取材現場に居た作者ならではの視点で、新たな真実が明らかに!!

 POGファン必見の2歳馬情報は中京・中山デビュー予定馬、入厩馬の調教タイムを掲載。

 連載は小桧山悟調教師「私の馬研究ノート」、「ドラゴンレディー」。元メジャリーガーの佐々木主浩さんが担当する「〇〇だけど馬主」など盛りだくさん。ぜひ、お早めにお求めください。

関連

  • クロノジェネシス=9月22日、栗東
  • ディープボンド(フォワ賞出走時)?Yasufumi Sawada