中央競馬:ニュース中央競馬

2021.9.11 13:11

【2歳新馬・中京5R】4番人気ウナギノボリが中団から差して快勝

中団追走から直線で早め先頭に立ったリゴレットをゴール前半馬身捕らえてデビュー勝ちを果たしたウナギノボリ(緑帽)

中団追走から直線で早め先頭に立ったリゴレットをゴール前半馬身捕らえてデビュー勝ちを果たしたウナギノボリ(緑帽)【拡大】

 9月11日の中京5R(2歳新馬、芝1400メートル)は、和田竜二騎手騎乗の4番人気ウナギノボリ(牡、栗東・音無秀孝厩舎)が中団追走から直線で早め先頭に立ったリゴレット(2番人気)をゴール前半馬身捕らえてデビュー勝ちを果たした。タイムは1分22秒3(良)。

 半馬身+1馬身3/4差の3着にはロードオルデン(5番人気)が続き、1番人気のサーマルウインドは7着に敗れた。

 ウナギノボリは、父は新種牡馬のドレフォンで、母ノンキ、母の父サンデーサイレンスという血統。

 ◆和田竜二騎手(1着 ウナギノボリ)「集中力がないとは聞いていたけどゲートも出なかったし、前半はついていくのに精一杯だった。3、4角から急に動き出して、あとは(手応えがよくて)どこにいくか。内のいいところを行けて展開も向きましたね。つかみ切れないところはあるけど、逆にそれがいいのかもね。距離も延びて大丈夫かな。能力は高い。まだ真面目じゃないけど、爆発力はありそう」

★11日中京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら