中央競馬:ニュース中央競馬

2021.8.22 13:30

【2歳新馬・小倉5R】7番人気タイセイブリリオが好位から抜け出す

好位から抜け出し初陣を飾ったタイセイブリリオ

好位から抜け出し初陣を飾ったタイセイブリリオ【拡大】

 8月22日の小倉5R(2歳新馬、芝1200メートル)は、鮫島克駿騎手騎乗の7番人気タイセイブリリオ(牡、栗東・大橋勇樹厩舎)が好位3番手から3コーナー手前で先頭に立って後続を完封した。タイムは1分09秒8(稍重)。

 1馬身1/4差の2着にはダノンアーリー(1番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着にジャングロ(3番人気)が続いた。

 タイセイブリリオは、父ディープブリランテ、母メリオール、母の父キングカメハメハという血統。

 ◆鮫島克駿騎手(1着 タイセイブリリオ)「返し馬から止まらなかったり、すごく勢いのある馬です。ブレーキのかけ方などまだ課題はありますが、きょうはそういう面がレースでプラスに働きました。スピードがあるので、コース形態も合っていました」

★22日小倉5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら