中央競馬:ニュース中央競馬

2021.8.18 04:50

【古馬次走報】グローリーヴェイズは産経賞オールカマーで復帰

予定通り産経賞オールカマーで復帰するグローリーヴェイズ

予定通り産経賞オールカマーで復帰するグローリーヴェイズ【拡大】

 ★関屋記念を制したロータスランド(栗・辻野、牝4)は、府中牝馬S(10月16日、東京、GII、芝1800メートル)か富士S(10月23日、東京、GII、芝1600メートル)を目標に調整する。僚馬でプロキオンS8着ワイドファラオ(牡5)は、京成杯AH(9月12日、中山、GIII、芝1600メートル)で久々に芝に戻す。

 ★関屋記念2着カラテ(美・高橋祥、牡5)は、菅原明騎手続投で京成杯AHへ。

 ★オークス3着ハギノピリナ(栗・高野、牝3)は紫苑S(9月11日、中山、GIII、芝2000メートル)へ向かう。

 ★ホープフルS2着以後、戦列を離れているオーソクレース(美・久保田、牡3)は19日に帰厩。セントライト記念(9月20日、中山、GII、芝2200メートル)での復帰を目指す。

 ★QEIIC2着の後、休養していたグローリーヴェイズ(美・尾関、牡6)は、予定通り産経賞オールカマー(9月26日、中山、GII、芝2200メートル)へ。

 ★中京記念4着ミスニューヨーク(栗・杉山晴、牝4)は小倉日経オープン(29日、小倉、OP、芝1800メートル)に向かう。

 ★UHB賞2着タイセイアベニール(栗・西村、牡6)、3着カイザーメランジェ(美・中野栄、牡6)、10着の僚馬マイネルアルケミー(牡5)はキーンランドC(29日、札幌、GIII、芝1200メートル)へ。CBC賞12着メイショウチタン(栗・本田、牡4)も同レースを目指す。

 ★小倉記念5着ショウナンバルディ(栗・松下、牡5)は新潟記念(9月5日、新潟、GIII、芝2000メートル)を視野に入れる。

 ★エプソムC16着後は休養しているエアアルマス(栗・池添学、牡6)は、武蔵野S(13日、東京、GIII、ダ1600メートル)で始動する。