中央競馬:ニュース中央競馬

2021.8.8 19:03

【エルムS】オメガレインボー半馬身及ばず2着 横山和「力をつけている」

エルムSで2着に敗れたオメガレインボー

エルムSで2着に敗れたオメガレインボー【拡大】

 8月8日の函館11Rで行われた第26回エルムステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート・右1700メートル、別定、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、松田大作騎手騎乗の4番人気スワーヴアラミス(牡6歳、栗東・須貝尚介厩舎)が好位追走から直線で押し切り、昨年のマーチSに続く重賞2勝目を挙げた。タイムは1分44秒5(良)。

 7番人気のオメガレインボーは中団を追走すると、3~4コーナーで手応え良く外を回って進出。直線ではスワーヴアラミスとの叩き合いに持ち込むも半馬身及ばず2着。前走のマリーンSと同じ着順となった。

 ◆横山和生騎手「途中で動かないといけない感じになって、早めに抜け出す形になってしまいました。力をつけていますし、頑張っています」

★【エルムS】払い戻し確定!! 全着順も掲載