中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.18 19:08

【中京記念】ロータスランドは5着で連勝ストップ 藤岡康「直線で伸びあぐねました」

中京記念で5着に敗れたロータスランド

中京記念で5着に敗れたロータスランド【拡大】

 7月18日の小倉11Rで行われた第69回中京記念(3歳以上オープン、ハンデ、GIII、芝1800メートル、12頭立て、1着賞金=3900万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気アンドラステ(牝5、栗東・中内田充正厩舎)が好位から直線抜け出しゴール。サマーマイルシリーズの第2戦で重賞初制覇を飾るとともに、1999年のエリモエクセル以来、22年ぶり11頭目となる牝馬Vを果たした。タイムは1分46秒2(良)。

 1勝クラス→2勝クラス→米子Sと3連勝中だったロータスランドは、スタートしっかり決めると外からきたディアンドルにハナを譲って番手からレースを展開。4コーナーでは並び掛けようとしたが、最後で伸びあぐねてしまい5着に敗れた。

 ◆藤岡康太騎手「ゲートを上手に出て、楽にいいポジションを取れました。初めてのコーナー4つのコースに戸惑ったのか、勝負どころではいつもの手応えがなく、直線で伸びあぐねました」

★18日小倉11R「中京記念」の着順&払戻金はこちら