中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.11 13:50

【2歳新馬・福島6R】2番人気ケッツァーが中団から差し切りV

中団から差し切ってデビュー勝ちを果たしたケッツァー

中団から差し切ってデビュー勝ちを果たしたケッツァー【拡大】

 7月11日の福島6R(2歳新馬、芝1200メートル)は、柴田大知騎手騎乗の2番人気ケッツァー(牡、美浦・高橋祥泰厩舎)が中団追走から直線に向くと馬場の中央からしぶとく伸びてデビュー勝ちを果たした。タイムは1分12秒5(稍重)。

 クビ差の2着にはアラクレ(5番人気)、さらに1馬身3/4差遅れた3着にエコロデビル(1番人気)が続いた。

 ケッツァーは、父フェノーメノ、母がGIII・フェアリーS勝ちしたフェリシアで、母の父グラスワンダーという血統。

 ◆柴田大知騎手(1着 ケッツァー)「戸惑っていてスタートもよくなかったが、最後はねじ伏せてくれました。直線で先頭に立って物見をしていたが、粗削りですが能力は高そうです」

★11日福島6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら