中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.11 13:30

【2歳新馬・福島5R】3番人気トーセンクレセントがイン抜けでV

インから伸びてデビュー勝ちを果たしたトーセンクレセント

インから伸びてデビュー勝ちを果たしたトーセンクレセント【拡大】

 7月11日の福島5R(2歳新馬、芝2000メートル)は、木幡初也騎手騎乗の3番人気トーセンクレセント(牡、美浦・武市康男厩舎)が中団追走から直線に入るとインから伸びてデビュー勝ちを果たした。タイムは2分05秒4(稍重)。

 2馬身差の2着にはウロボン(6番人気)、さらに3馬身差遅れた3着にモネータドーロ(2番人気)が続き、1番人気のサトノギベオンは4着に敗れた。

 トーセンクレセントは、父トーセンレーヴ、母トーセンロビン、母の父ファンタスティックライトという血統。

 ◆木幡初也騎手(1着 トーセンクレセント)「調教でしっかり動けていたし、大跳びでパワータイプなのできょうのような(湿った)馬場が合うと思っていた。スタートして内に入れたけど、荒れた馬場でもノメらず走れてじっくり脚がためられた。前の馬が内をあけたのでそこを突いたが、この馬場をこなして力強く伸びてくれた。センスのいい勝ち方ができたと思います」

★11日福島5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら