中央競馬:ニュース中央競馬

2021.6.20 05:00

【米子S】格上挑戦のロータスランドが3連勝

格上挑戦のロータスランドが快勝。破竹の3連勝で本格化をアピールした(撮影・薩摩嘉克)

格上挑戦のロータスランドが快勝。破竹の3連勝で本格化をアピールした(撮影・薩摩嘉克)【拡大】

 サマーマイルシリーズ初戦の米子S(L、芝1600メートル)が19日、阪神競馬場で15頭によって争われ、岩田望騎乗で2番人気のロータスランド(栗・辻野、牝4)が、格上挑戦で3連勝を飾った。

 オープンの壁をあっさり突破した。2勝クラスを勝ち上がったばかりのロータスランドが、格上挑戦で破竹の3連勝。岩田望騎手は笑顔でパートナーをたたえた。

 「レースセンスが良くて、こういう馬場(重馬場)もプラスになりました。抜け出して遊ぶ面がありましたが、オープンでも強いところを見せてくれました」

 3番手ですんなり流れに乗り、直線半ばで先頭に立つ。粗削りな面を見せつつも、本格化を印象付けた。辻野調教師は「痛いところ(蹄の不安)がなくなって、調教をしっかり積めるようになって、以前とは体つきが違います。ようやく力を出せる状態になったと思います」とうなずいた。

 今後は状態次第ながら、サマーマイルシリーズ続戦を視野に入れる。

 ◆幸騎手(スマートリアン2着)「勝った馬がしぶとかったですね。この馬も伸びてくれてはいるんですけどね」