中央競馬:ニュース中央競馬

2021.5.9 15:35

【新潟大賞典】サンレイポケット、ゴール前の激戦制し重賞初V

新潟11R・新潟大賞典で重賞初制覇を飾ったサンレイポケット(右)=新潟競馬場(撮影・奈良武)

新潟11R・新潟大賞典で重賞初制覇を飾ったサンレイポケット(右)=新潟競馬場(撮影・奈良武)【拡大】

 5月9日の新潟11Rで行われた第43回新潟大賞典(4歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、14頭立て、1着賞金=4100万円)は鮫島克駿騎手騎乗の3番人気サンレイポケット(牡6歳、栗東・高橋義忠厩舎)がゴール前に4頭が並ぶ激戦を制し快勝。6度目の重賞挑戦で初タイトルを獲得した。タイムは1分59秒3(良)。

 クビ差の2着に1番人気のポタジェ、さらにクビ差遅れた3着には7番人気のサトノソルタスが入った。

 ◆鮫島克駿騎手(1着 サンレイポケット)「馬場を考えれば若干、ペースは流れているのかなと思っていたのでそこまで深追いせずに、僕とサンレイポケットのリズムだけを意識して向こう正面を進めました。前半のレースを見ていても、各騎手の動きが外の方に意識がいっていたので、内はあくだろうと思っていましたし、この馬自身、パワーのいる馬場もこなせるので内から進路を選択しました。レース前から混戦だと思っていて、あとは追い負けないようにしっかり馬を鼓舞して、頑張ってくれと思って追っていました」

 新潟大賞典を制したサンレイポケットは、父ジャングルポケット、母アドマイヤパンチ、母の父ワイルドラッシュという血統。北海道様似町・様似共栄牧場の生産馬で、馬主は永井啓弍氏。通算成績は19戦5勝。重賞は初制覇。新潟大賞典は、管理する高橋義忠調教師、騎乗した鮫島克駿騎手ともに初勝利。

★【新潟大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載

関連

  • 新潟11R・新潟大賞典で重賞初制覇を飾ったサンレイポケット(右)=新潟競馬場(撮影・奈良武)
  • 新潟11R・新潟大賞典で重賞初制覇を飾ったサンレイポケット。鞍上の鮫島克駿騎手もガッツポーズ=新潟競馬場(撮影・奈良武)
  • 新潟11R・新潟大賞典で重賞初制覇を飾ったサンレイポケット=新潟競馬場(撮影・奈良武)
  • 新潟大賞典をサンレイポケットで制し、ガッツポーズを見せる鮫島克駿騎手=新潟競馬場(撮影・奈良武)
  • 新潟11R・新潟大賞典、惜しくもクビ差の2着に敗れたポタジェ=新潟競馬場(撮影・奈良武)
  • 新潟11R・新潟大賞典で惜しい3着に敗れたサトノソルタス=新潟競馬場(撮影・奈良武)