【桜花賞】厩舎の話

2021.4.8 10:19

 アカイトリノムスメ・国枝調教師「オーバーワークは避けた。アパパネは力強かったが、こちらはディープ牝馬らしい」

 アールドヴィーヴル・今野調教師「しまいを伸ばした。先週の時点で仕上がっているので微調整。初コンビも大丈夫」

 エリザベスタワー・高野調教師「最終追い切りでは真っ直ぐ走っていたし、満足している。血統からくる奥深さがある」

 エンスージアズム・安田翔調教師「使って動きが良くなってきた。うるさい面も解消してきた」

 ククナ・田辺騎手「軽い走りのピッチ走法で好反応。良馬場がいい」

 ゴールドチャリス・武幸調教師「馬なりでサッと。順調に仕上がったが、良馬場が前提」

 サトノレイナス・国枝調教師「いい雰囲気で、ルメールさんも喜んでくれた。地力はついてきているし、スムーズなら」

 シゲルピンクルビー・渡辺調教師「追い切りの感触は良かったが、距離が課題。競馬ではロスのないタイプだと思う」

 ジネストラ・鹿戸調教師「今週はサラッと。ゴール後は2角までいいペースで行っていた」

 ストゥーティ・奥村豊調教師「今週はジョッキーに乗ってもらった。感触は良かったようだ」

 ストライプ・尾形調教師「先週の時点で仕上がっており、軽めで十分。折り合いがしっかりつくし、距離の不安はない」

 ソダシ・吉田隼騎手「勝負根性がセールスポイント。前走も運もあったと思うが、力がないと運を生かせないからね」

 ソングライン・池添騎手「長く脚を使えそう。枠順や馬場にもよるが、スタートを決めていい位置で競馬をしたい」

 ファインルージュ・福永騎手「レベルが高い。軽くていい走りをするし、期待以上。楽しみ」

 ブルーバード・高橋祥調教師「前走は距離が短かったし、マイルはいい。流れに乗れれば」

 ホウオウイクセル・高柳瑞調教師「中2週と詰まっているし、鍛えるというより整える調整。ハートの強さがある」

 ミニーアイル・武幸調教師「放牧でリセットし、前走の硬さも解消。破壊力があり、いつもの位置で競馬ができれば」

 メイケイエール・武英調教師「クロス鼻革をやめ、馬装をシンプルに。気分良くスピードを生かす競馬ができれば」

 ヨカヨカ・谷調教師「左眼の横の外傷の影響はない。完璧だった前走のような競馬をしたい」(夕刊フジ)

★桜花賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

閉じる