中央競馬:ニュース中央競馬

2021.4.8 17:49

菜七子は開幕週の新潟と中山で計14鞍騎乗!土曜新潟3、4、9Rで女性3騎手の同時騎乗が実現

藤田菜七子騎手は開幕週の新潟と中山で計14鞍騎乗。土曜新潟3、4、9Rでは女性3騎手の同時騎乗が実現する

藤田菜七子騎手は開幕週の新潟と中山で計14鞍騎乗。土曜新潟3、4、9Rでは女性3騎手の同時騎乗が実現する【拡大】

 4月10、11日の出走馬が8日に確定した。藤田菜七子騎手(23)=美浦・根本康広厩舎=は、土曜日は今週末から開幕する新潟に、日曜日は中山に参戦し計14鞍に騎乗。2月6日の小倉7R(オシリスブレイン)以来、約2カ月ぶりの勝利を目指す。

 初出走で初勝利を狙うTUBEの前田亘輝氏がオーナーのノブカナロア(土曜5R)、これまで全13戦中、3着以内が10回あるオパールシャルム(土曜7R)、近2走、重賞とリステッドを走り結果は出なかったものの、末脚が魅力のレッジャードロ(日曜7R)、デビューから6戦白星なく、地方の金沢競馬へ転出されるも2戦2勝ときっちり結果を出し、再転入してきたアポロリリー(日曜8R)、2走前のカーバンクルSでは追い比べを制し3勝目を挙げているレジェーロ(日曜11R)などに騎乗することになっている。

 また、4週連続勝利中の古川奈穂騎手(20)=栗東・矢作芳人厩舎=は計13鞍(土日ともに新潟)、2勝目を狙う永島まなみ騎手(18)=栗東・高橋康之厩舎=は計9鞍(土日ともに新潟)の騎乗を予定。なお、土曜の新潟3、4、9Rでは、藤田菜七子騎手、古川奈穂騎手、永島まなみ騎手のJRA女性騎手3人同時騎乗が実現する。

★「藤田菜七子騎手の特集ページ」はこちら!フォトギャラリーなど菜七子の魅力が満載!