中央競馬:ニュース中央競馬

2021.3.17 11:00

【阪神大賞典】アリストテレス3頭併せ最先着

アリストテレス(手前)=栗東トレセン

アリストテレス(手前)=栗東トレセン【拡大】

 昨秋の菊花賞でコントレイルのクビ差2着。不良馬場の前走・AJCCで1番人気に応えたアリストテレスは、栗東CWコースで3頭併せ。松若騎手(レースはルメール騎手)を背に先行して、楽な手応えのまま4角で外へ。直線でも手綱は絞られたまま。自慢のスタミナにモノをいわせるように、余力十分に中サイクロトロンに2馬身、内ミッキーマインドに3馬身先着した。

 「とりたててどこが良くなったわけではないけど順調にきた。久々だった前走時よりスムーズに調整できた。その前走が道悪だったので雨予報は気にならないけど、できれば良馬場でどれだけやれるか見てみたい。菊花賞で(ルメール)ジョッキーが『力むところがあった』と言っていたし、やはり折り合いがカギになるね」と担当の蛭田助手。連勝で不安をなくしておきたい。(夕刊フジ)

★阪神大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載