中央競馬:ニュース中央競馬

2021.3.13 16:08

【ゆきやなぎ賞】1番人気レッドジェネシスが4馬身差つけて快勝

後続に4馬身差をつけてゆきやなぎ賞を快勝したレッドジェネシス

後続に4馬身差をつけてゆきやなぎ賞を快勝したレッドジェネシス【拡大】

 3月13日の阪神9R・ゆきやなぎ賞(3歳1勝クラス、芝・外2400メートル)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気レッドジェネシス(牡、栗東・友道康夫厩舎)が最後方から3コーナー手前で3番手までポジションを上げ、直線に入ると後続を余裕十分に完封して2勝目を挙げた。タイムは2分27秒9(稍重)。

 4馬身差の2着にはリープミノル(4番人気)、さらに2馬身半差遅れた3着にレンツシュピッツェ(7番人気)が続いた。

 ゆきやなぎ賞を勝ったレッドジェネシスは、父ディープインパクト、母リュズキナ、母の父ストームキャットという血統。通算成績は6戦2勝。

★13日阪神9R「ゆきやなぎ賞」の着順&払戻金はこちら