中央競馬:ニュース中央競馬

2021.2.24 04:55

サウジから菜七子帰国 2週間の自主隔離へ 

藤田菜七子騎手

藤田菜七子騎手【拡大】

 19日にサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われたインターナショナルジョッキーズチャレンジ(全4戦)に出場した藤田菜七子騎手(23)=美・根本=が22日夜に帰国し、2週間の自主隔離生活に入った。

 この国際騎手招待競走では初戦2着、総合4位タイと健闘。「競馬場は広くて乗りやすかったし、馬もしっかりとつくられている印象でした。間近で日本馬が勝つところも見られましたし(=追い切りで騎乗したピンクカメハメハがサウジダービー優勝)、いつか私も日本馬と海外のレースに出たいなとも思いました。今回の経験を生かしていきたい」と、次回の海外挑戦を心待ちにしている様子だった。

 今後は、自主隔離期間を終える来月10日から調教騎乗を再開し、13日からレースに復帰する。